2次試験の課題

富士箱根伊豆国立公園

ここからは2次試験(面接)対策の話になりますが、まず、その前提をもう1度確認したいと思います。ここで紹介する面接対策は、あくまでターゲットとする言語の能力がある一定以上のレベルに達している人を対象としています。ここで言うレベルとは、通訳案内士試験の1次試験に通った(もしくは通るだけの能力がある)という事ではなく、このブログの最初のエントリーで課した語学力判定テストで合格できるレベルにあるという事です。言い換えますと、たとえ1次試験に通った人でもそのレベルに達していない人には、残念ながらここで紹介する勉強法はあまり役に立たないと思いますので、その旨ご了承いただきたいと思います。

さて、前置きはこのくらいにして、本題に入りましょう。

1次対策(邦文試験)では、過去問を解いて問題の傾向を読んだり自分のレベルを確認したりという事をしてきました。2次対策でも過去問を使いますが、今度はサッと目を通すだけで充分です。本屋で立ち読みしてもいいですし、ハローさんなどのサイトで斜め読みするといいでしょう。それ以上の必要ありません。

過去問を見ていただくとわかると思いますが、設問自体はそれ程難しくはありません。日本人なら普段の生活で見聞きする事を中心に説明や案内を求められるだけです。昨年・一昨年に、実際に面接で出題された問題から具体的に見てみましょう。

・ 大阪から東京まで移動するには、何で行くのが1番いいですか。

・ 日本で1番人気のあるスポーツは何ですか。

この程度の質問は問題ないですよね(もし答えられないようなら、語学がレベルに達していないということですが、大丈夫でしたか)。どのように答えても構いませんが、面接官の方が納得する程度には説明してあげてください。その一方で、次の問題はわからない、という人がいるかもしれません。

・ 酒と焼酎とでは、何が違うのですか。

・ 仏像にはどんな種類があるのですか。

これらの問題に答えられなかったという人には、2パターンあると考えられます。1つは質問の答えを知らなかったという人、もう1つは答えはわかるが英語でどう表現したら良いかわからなかったという人です。但し上の例を取ると、別に比較的難易度の高い表現(例えば 「発酵させる/蒸留する」 「漆喰」 「金銅」 といった言葉)を使わなくても他の表現を使って説明できるので、実際答えられなかったという人のほとんどは、単純に質問の答えを知らなかった人だと思います。※1

実は、2次試験における最大のハードルはここなのです。通訳案内士試験を目指すような人でも、添乗員をしていた事でもない限り、日本の事象を説明しなれている事などないはずです。※2 たとえば、あなたも普段から割り箸を使う事はあっても、割り箸について他の人に説明した事などないでしょう。なので説明を求められると、どう言ったらよいかわからなくなってしまうのです。加えて、説明する事自体に慣れていない人も少なくありません。特に面接ではゆっくり考えをまとめる時間もありませんから、余計パニックになってしまいます。

しかし、こういった課題の克服は比較的容易です。知らない事を説明するには勉強して知識をつければよいだけですし、説明がうまくなりたいのなら、練習して慣れればできるようになります。しかもこれらの練習の多くはターゲットの言語でする必要もありません。※3 そうなると時間もかかりませんから、準備は短時間で済むわけです。事実、私も2次試験の準備は一次試験の合格通知がきてからしかしませんでした。

では、具体的にどうすればよいのか。その話に進む前に、次のエントリーでは、まず一般的に行われている練習方法や対策講座の検証を行います。そのあとで効果的な学習方法について説明していきたいと思います。


※1 とは言っても、全く言語の知識が必要ないというわけではありません。いくつかの表現を知っておくと、説明がグッと楽になる場合があります。例えば、「仲人」 という言葉を英語でする際に、「matchmaker」という言葉を知っていれば、長々として説明を加える必要はないでしょう。しかし、こういったものは自分に必要なものだけを覚えればいいのです。詳しくは別のエントリーで説明します。
※2 ここでいう 「日本の事象」 とは、史実の事だけを指していっているのではありません。むしろ日本人の我々が当たり前として知っている事柄で、普段は説明する事などないものを指しています。
※3 どうしてあまりターゲットの言語で練習する必要がないのか不思議に思われるかもしれませんが、それについては追々説明します。


曇り 通訳案内士試験: 「準備に必要なことは?」 の詳細はこちら > >

トップページ|語学力判定テスト|判定テストの目的|テストの採点基準|まずは過去問から|分析から見えてくるもの|結果が出る勉強法|過去問を上手に使おう|求められるレベル|勉強すべき事柄|傾向をどう読むか|対策本は買うべきか|使える! 書込み式地図ドリル|歴史対策はこの3冊で|一般常識は地理と歴史|確認テストに挑戦(地理編)|確認テストに挑戦(歴史編)|確認テストに挑戦(一般常識編)|特化した対策は必要?|試験に出るパターン|試験に向けた基礎練習|クライアントと会話|合格の為の3つのヒント|フェイルセーフ|申込み 〜 1次試験合格まで|2次試験 〜 合格発表|免許申請から交付まで|どこの団体に所属するか|発音についての一考察|記憶力が悪いと嘆く人|忘れないようにする工夫|よくある質問|お役立ちリンク集|地域限定通訳案内士試験|通訳案内士登録申請先一覧|
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
latest entries
categories
recent comment
recent trackback
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM