免許申請から交付まで

足摺宇和海国立公園

■ 合格者説明会

1月31日の夜にハローさんで合格者説明会があったので入ってきました。通訳案内士として登録する旅行会社の情報を得ようと思っていったのですが、現時点ではほとんど募集されてない(関西は1社のみ)との事。わずかですけどお金を払って行ってこれですから、ほんとガッカリしました。

■ 診断書

通訳案内士として登録をする場合、医者の診断書が必要になります。精神障害が無い事を証明する必要があるわけですが、別に専門の心療内科などに行かなくても、普通の内科等で書いてもらえます(私もいきつけの内科で書いてもらいました)。病院によっても違うと思いますが、だいたい 3,000〜5,000円 ぐらいだと思います。

ただこの際、注意しなければならないのは、必要な記載事項を全て記入してもらわなければならないことです。私の場合、登録書類を提出しにいった際に、窓口で、診断書に性別・生年月日が記載されていないという指摘を受け、かなりドタバタする事になりました。診断書が厳封されていたので、提出まで中身を確認できなかったということもあるのですが、みなさんも医師の方にお願いする際には必ず全ての項目を記入してもらうよう念を押しておいた方がいいでしょう (私も記載必要事項を印刷してをお医者さんに渡したんですけどね(涙))。

■ 登録申請

登録に必要な書類は都道府県によって違うのかもしれませんが、私(大阪府)の場合は、以下のものが必要でした。

1.申請書

2.誓約書 (※1、2共に府庁のHPからダウンロードできます)

3.通訳案内業士試験合格証書の原本及び合格証書の写し (原本の確認ありました)

4.履歴書 (市販の書式を使う。写真は不要)
5.写真 (3cm×2.5cm のもの2枚)
6.住民票
7.大阪府証紙 (5,100円分)

大阪府証紙は大阪府庁別館で購入します。それらを持って、大阪府庁本館4階の、大阪府にぎわい創造部観光交流局観光振興課に行って、申請書類等を提出しました。私の場合、上記のように診断書の件で色々とあったので1時間ぐらいかかりましたが、書類に問題がなければおそらく15分程度で済むと思います。それから代理人による申請も可能なようでしたが、半日 (もしくは1日) 休みを取って行かれた方がいいように思いました。

担当者の方とお話したところ、だいたい2週間ぐらいで登録証を発送しますとの事でした。それから以前2ちゃんねるなどで、合格後何日以内に登録しないと無効になるといった書き込みがあったので、その事について聞いてみたのですが、そういう期限はないとのこと。10年経っても、20年経っても合格証書さえあれば登録できるそうです。

■ 交付について

届出をしてからちょうど1週間で登録証が送付されてきました。でも、正直ちゃちいですね。いかにもエクセルか何かの手作りという感じです。私の場合、写真も微妙に傾いているんですよねえ (涙)。この登録証の見た目からは全く権威が感じられません。橋下知事の名前があるのも影響してるのかな?



とは言え、これで実際に現場に出る為の条件は整ったわけなので、次は実践ですね。研修を受けたりしながらチャンスを探していこうと思います。

曇り 通訳案内士試験: 「どこの団体に所属するか」 の詳細はこちら > >

トップページ|語学力判定テスト|判定テストの目的|テストの採点基準|まずは過去問から|分析から見えてくるもの|結果が出る勉強法|過去問を上手に使おう|求められるレベル|勉強すべき事柄|傾向をどう読むか|対策本は買うべきか|使える! 書込み式地図ドリル|歴史対策はこの3冊で|一般常識は地理と歴史|確認テストに挑戦(地理編)|確認テストに挑戦(歴史編)|確認テストに挑戦(一般常識編)|特化した対策は必要?|2次試験の課題|準備に必要なことは?|試験に出るパターン|試験に向けた基礎練習|クライアントと会話|合格の為の3つのヒント|フェイルセーフ|申込み 〜 1次試験合格まで|2次試験 〜 合格発表|発音についての一考察|記憶力が悪いと嘆く人|忘れないようにする工夫|よくある質問|お役立ちリンク集|地域限定通訳案内士試験|通訳案内士登録申請先一覧|
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
latest entries
categories
recent comment
recent trackback
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM