通訳案内士試験情報 ③



今年は受験しなかったので、実際の通訳案内士試験の問題を手にしていなかったのですが、ようやくCELさんのHPで公開されました。

CEL英語ソリューションズ 通訳ガイド(通訳案内士)試験出題内容と過去問・解答例
http://www.cel-eigo.com/exam/guide_info.html#anchor


JNTOさんのHPでは、過去4年程の問題しか掲載していないのと解答がすぐ横に大きくプリントされていて学習に使いにくいといったことがあるので、CELさんやその他対策校のHPから情報を手に入れた方が便利だと思います。併せて解説などもついていますしね。

もう必要ありませんが、通訳案内士試験に関するHPをやっていることもありますので、私も実際に問題を解いてみました。結果はだいたい以下の感じでした(配点は考えず、正解した問題数のみで計算しています)。

地理:6割  歴史:8割  一般常識:8割

あまり誇れる数字ではないですけど、ここ1年、このHPのメンテナンス以外には通訳案内士試験の勉強を何もやっていなかったにしては、まあまあだったのではないかと思います。実際の試験会場で受けたのと違い、自宅でリラックスして解いたことを差し引いても、なんとか合格圏内には滑り込めたと思います。

色んなところで書き込みされているように、確かに地理は去年・一昨年と比べて難易度は上がった感じですね。しかし、得点できるところは少なからずあったので、基準点を取ることはそれ程難しいとは思いませんでした。このHPで薦めた勉強をこなしていれば、邦文試験はクリアできたのではないでしょうか。このHPで公開している確認問題で扱った場所に関連した問題もかなり出ていましたし、多少なりともこのHPが役立ってくれていれば嬉しいですね。

来年の一次試験に向けての課題としては、日本人でない方がどうすれば合格できるか、ということに少し踏み込んで考えてみたいですね。ログなどで確認すると、このHPのユーザーの2割ぐらいの方は中国・韓国・台湾の方なんですよね。そういう方の合格に役立つレベルまでこのHPを充実させることができればと思います。

calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
latest entries
categories
recent comment
recent trackback
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM