試験対策用フラッシュカード



みなさん大変ご無沙汰しています。ここ2年程、仕事の関係であまり時間がなく、ほとんどメンテナンスや新しい記事を追加したりできず申し訳ありません。

サイトを利用される方のビュー数は年間100万前後で変わらず、毎年多くの人に利用していただき本当に感謝しています。中にはメールを下さる方もいて、通訳案内士試験に合格された報告であったり、またサイトの内容や試験に関する質問など、いろいろ自分が考える契機を与えてくださるものも多いのですが、ここ3年、1番多いのが通訳検定試験アプリに関する問い合わせでした。

以前のコメントでも書きましたが、アプリ自体はほぼ完成したのですが、使用する写真等の版権を取ることができず頓挫してしまいました。またiphoneに特化したものだったため、Androidを始めとする他のスマホユーザーの方にご利用していただけず、更にその開発を別途していくというのは仕事の片手間では到底無理な話でして、少し自分でも行き詰った感がありました。

何とかウェブ上でみんなが自由に利用できるものが簡単に作れないかな、と思っていたのですが、ここにきて少し糸口が見えてきたので、今回フラッシュカードのアプリを作って公開することにしました。それがこの通訳案内士試験 FLASHCARDSです。左の青テキストか下の画像をクリックすれば、別ウィンドウが立ち上がって使うことができます(申し訳ありませんが、現在のところ残念ながらタブレット・スマホからは利用いただけません)。



実はアプリとは言っても、ただのウェブ上で動作するプログラムでして、何か難しい設定しなければならないとか、変な宣伝がワイワイ沸いてきたりはしません。Unityという3Dゲームエンジンを使って開発しているので、UnityのWeb Playerのプラグインだけはインストールしていただく必要はありますが、それ以外は何の必要もありません。

内容は下のスクリーンショットを見ればお分かりになるかと思いますが、至って単純なフラッシュカードです。通訳案内士試験で避けては通れない観光資源の暗記に役立ててもらえればと思っています。問題数500問以上で、かなりの範囲をカバーしています。現時点では覚えたカードの非表示機能やテストなどができるようにはなっていません(そうなるとどうしてもデータベースが必要になってくるので、開発に時間がかかるのです)。ですが、簡易な暗記お助けプログラムとしては充分機能すると思います。



本当はお盆休みを利用してじっくり開発する予定だったのですが、台風の直撃により今週末の予定がつぶれたため、先行してプログラムを作ってしまいました。ですので、正直あまり検証等に時間をかけていません(汗)。もしかすると不具合や間違い等あるかもしれませんので、もし使ってみて何かあれば、このサイトのコメント欄に書き込んでいただくか、もしくはbest-kept@sj.secret.jp までメールをいただければ助かります。

試験まであと2週間を切りました。このアプリが少しでもみなさまの邦文試験合格のお役に立てばと思っています。頑張ってください。

追記:先日公開したフラッシュカードで学習した内容を簡単にテストできる「確認テスト」をフラッシュカードに追加しました。トップのメニュー画面から進んでいくと、以下のようなページが表示され、自分の選んだカテゴリーのテストが出来るようになっています。テストと呼べるほどのものではありませんが、本番試験前のチェック等に使っていただければ幸いです。

calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
latest entries
categories
recent comment
recent trackback
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM